« 気まぐれ雑記帳 | トップページ | Let's go we are Reysol »

宮城の希望の星

2011 ヤマザキナビスコカップの1回戦第1戦

柏レイソルVSベガルタ仙台戦に行ってきた。

日立台での観戦久しぶり~

現在リーグ戦の順位は1位柏、2位仙台。

頂上決戦。言わばバルサVSマンUである。

1_2

仙台側のスタンドに掲げられた横断幕。

『宮城の希望の星になろう』

実際そうなっている。

ロスタイムで神がかり的なゴールを決めるなど熱い試合が多く、

リーグ不敗を続けている仙台。

仙台の強さは本物なのか?

わしがこの目で確かめたる。

復興を応援したいけど、仙台の快進撃もここまでさ。

これまでは粘り強く戦えていたかもしれん。

でも最近の柏は最後まで集中を切らさない。

ましてロスタイムに決勝ゴールを叩き込む試合なんて

実際は年に1試合あるかどうか。

今日に限ってはありえない。

悪いけど柏が絶対に勝つ。

2

いま気になる選手はこのジョルジ・ワグネル。

開幕戦のような素晴らしいフリーキックをまた見たい!

3

前節2ゴールの田中順也。やっぱりイケメン!

4

数年前、レイソルに所属していた鎌田次郎。

今や仙台に欠かせない存在に。

彼のヘディング力を知っているだけに脅威。

試合は非常に堅いゲームとなった。

チェックが早く、両者シュートまで持ち込めない。

レイソルのレアンドロ-酒井、ジョルジワグネル-大津の

得意の連動は警戒されていて一向に裏に回り込めない。

北嶋、田中順也も効果的なかき回しができないでいる。

五分五分の展開。0-0のまま終わる気配が漂う。

そして終盤に来てレイソルの動きが落ちる。

仙台のキープ率が上がる。

危ない場面もあったが大谷・栗澤がいいカバーを連発。

そのため点を決める気配もなかったが、決められる感じもなかった。

そして後半ロスタイム。

0-0でもまあ悪くはないか・・・と思い始めたそのとき。

仙台の攻撃。

ゴール前に放たれたクロスに、途中出場の中島(師匠)が頭で合わせる。

ボールは妙にあっけなくゴールネットの内側へ。

目の前で見届けたベガルタサポは大歓声。

またしても、仙台ロスタイムの決勝ゴール!

ありえない瞬間がそこにあった・・・

愕然とする柏サポ。

そして試合終了の笛が鳴る。

仙台強かった。

決定的なシーンをつくられたとか、個々の力で圧倒されたとか、

そういう強さではなくて、チーム力が強い。

悔しさもあるけど、何だか気持ちのいい負けだった。

負け試合を生で見るなんて久しぶり・・・

試合後にとぼとぼ歩いたのも久しぶり(´;ω;`)ウウ・・・

まだまだレイソルは終われない。

アウェー戦で借りを返す!

おまけ動画

|

« 気まぐれ雑記帳 | トップページ | Let's go we are Reysol »

コメント

柏・仙台といったJ2経験のあるチームが上位に居る事を考えると、清水も一回J2に逝った方がマシになるんじゃないかと思った。
というかもう今期確定じゃろ(笑

投稿: saki | 2011年6月 7日 (火) 19時55分

>sakiさ
J2は(うまくいけば)若手を育てられるし自信がつくし
観光できるし(笑、いい面多いよ~
今期はいつもの上位陣が不調なのでまだわからんね(゚ー゚;

投稿: はるれい | 2011年6月 8日 (水) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気まぐれ雑記帳 | トップページ | Let's go we are Reysol »