« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

気まぐれ雑記帳

今日も更新なし、か。

おりりの気まぐれ雑記帳を見て僕は肩をすくめた。

1年以上前から残る「リリカル」の記事。

焼き付いたように変わらぬ配置。

どこにでもある放置ブログ。

それでも毎日開いて閉じる。

例え一文字変わったとしても、僕はその変化に気づくだろう。

それくらい同じ画面を見続けている。

この時の止まった雑記帳を覗くことは、もはや儀式のようなものだった。

そこにブログがある。それだけでよかった。

そこにあると確認することが僕の日常だった。

とはいえ、形骸的に眺めているのではない。

更新されたら真っ先に気づくこと。それが重要だった。

僕が巡回を諦めるのが先か、僕が更新に気づくのが先か。

そう、これは秘められた小さな戦いなのだ。

見なくなった合間に更新されていたら悔やんでも悔やみきれない。

RSSで更新を確認したほうがよほど効率的なのはわかっている。

でもRSS配信サーバーから生じるタイムラグは埋められない。

ときには半日も遅れて伝達されることもよくある。

それではダメだ。それでは勝てない。

自分で見て確認する。それが自分のやり方。

そしてある日、おりりの気まぐれ雑記帳が気まぐれに更新されて

毎日巡回していた僕が最初にそれに気づいたとして。

僕は喜びに震えながらこうコメントを残すだろう。

「待っていたよ。復活おめでとう!」

光の速さで刻まれたコメントを見てキミは気づくだろう。

僕のキミに対する・・・変わらぬ強い想いに。

------------------------------------------------------

おりりの気まぐれ雑記帳がまったく更新されないので

カッとなって書いた\(^o^)/

以前サッカー観戦オフでsakiさとブログの巡回について

話したことがあってね~

saki 「毎日ねこんさのリンク欄からブログ巡回してるんだよ」

わし 「そなんだ!?」

saki 「最初におりりさんのとこ見るね」

わし 「更新してないんじゃんwww」

saki 「そうなんだけどねwww」

こんな感じだったかな~

おりりさのブログを更新されないけど毎日見てるって話が

わし的になんかすごくお気に入りでさ(笑、

いつかこれをネタにして何か書きたいと思ってたんだ(゚ー゚;

中途半端なBL風オチ(なのか?)ですまん!

反省はしてな・・・どころかむしろ誇らしい気分(ぉ

| | コメント (7)

ジョルジ・ワグネル

1

柏レイソル、2011年新ユニ!

レイソル×ヨネックスのこのデザイン。

なんかポップすぎると思って最初受け入れられなかったんだけど

やっぱカッコイイさね(o^-^o)

そして女の子が着るとかわいいデザインだと思う~

レイソルの新外国人ジョルジ・ワグネル。

フリーキックの精度とクロスの正確さは本物。

みんな注目してねヽ(´▽`)/

4

今回はヘタ字ロゴでお届け(笑

以前描いたクーの適当ユニに妙に愛着がわいたことがあって

リアルに描くことだけが全てじゃないと思ったんだよね。

しっかり描き込むのもいいんだけど、

気負わないで楽しく描けるといいものができるのかもしれん。

レイソルは現在単独首位!

さぞやレイソルファンも増えていることだろう。

多少手抜き(言っちゃった)でもこれは売れるに違いない―

5_3

3時間放置で1着も売れず・・・

レイソルファンどこー。゜゜(´□`。)°゜。

制作風景

2_3 3

| | コメント (3)

ねこんさJ戦力分析(柏)

みんな~お待たせ!(シェリル)

J2戦力分析J1戦力分析に続いて、

我らが柏レイソルの戦力分析をお届けじゃ~!(え、待ってない?)

R1

J2で圧倒的な力の差を見せつけて昇格した柏レイソル。

J1では苦戦を強いられるだろうと予想されていた。

ところが6試合を終えて現在単独首位。

J2での勢いそのままに勝ち星を重ねている。

しかもギリギリの戦いをしているのではない。

J2無双したときと変わらないポゼッションサッカーで相手を支配。

危なげのない試合運びをしている。

前回柏に大敗した浦和のペトロヴィッチ監督はこう述べるのが精一杯だった。

「何も言いたくないということをご理解していただきたいと思います。」

J1チームを意気消沈させる程の柏の快進撃。

この勢いを分析していこう。

R2

2006年にJ2で戦ったとき、柏は1点差の試合をギリギリ勝って

最終節までもつれながらも2位でJ1昇格を果たした。

それが2010年のJ2でのレイソルは相手を圧倒。負ける気がしない。

レベルの違いを見せつけて、数試合残したままJ1への昇格を決めた。

それだけ完成された状態でJ1に望めたので

これだけのスタートダッシュできたのだと思う。

もうひとつ大きな要因は、フランサ依存からの脱却。

フランサが出ていないときの柏は決定的な攻め手がなく

中盤の欠けた収まりどころのないサッカーをしていた。

しかしそこにレアンドロ、茨田という試合をつくれる選手を配置。

合わせて橋本、小林の両サイドバックが高い位置に上がる戦術を採り、

そこからも起点をつくることができるようになった。

今年はそうした主要なポジションにより強力な戦力を補強しており、

誰かが離脱しても代わりになれる選手がいる。

またJ1での戦いを意識した補強もJ2の早い段階から進めていた。

J2時代に獲得したホジェル・水野も間もなくフィットするはず。

J2では致命的なミスをしても、正直相手の稚拙な攻めに助けられていた。

でもJ1はそうはいかない。

ミスをなくして全体のバランスを維持していくことができれば

好成績を残せると思うのだ。

R3

さてここからはレイソル全選手紹介コーナー(誰得・・・)

FW ----------------------------

北嶋 秀朗

決めるべきときに決められる希有なストライカー。

さりげなくテクニカルなパスもできる。

彼がレイソルの士気ををここまで高めた。

林 陵平

謎の決定力を持っている。

今期も煮詰まった頃にレイソルを救ってくれるだろう。

大津 祐樹

皆に期待されている若手ドリブラー。

キレてる彼はファーディナンドでも止められない。

工藤 壮人

勢いを結果にできる男だ。

キタジが出られないときは彼が決める。

ホジェル

ボールの扱いが上手い。時折斬新なパスを繰り出す。

実はまだ本気を出していない。

MF ----------------------------

大谷 秀和

レイソル不動のキャプテン。

プレーが安易な時期もあったが今は超安定。

ボランチとして重要な役目を果たす。

澤 昌克

元ペルーの至宝

あと少し決定力があれば柏の至宝になれる。

レアンドロ・ドミンゲス

レイソルの新10番。

キープ力、パスセンス、決定力、全てが高レベル。

彼を自由にさせたと気づいた瞬間、ゴールネットは揺れている。

兵働 昭弘

前清水エスパルス主将。

やはり上手い。今後のキーマンになるはず。

ジョルジ・ワグネル

MF登録だが左サイドバックとして出場している。

守備はJFLレベル。フリーキックはワールドクラス。

今年一番注目したい選手。

安 英学

層の薄いボランチを埋める期待の新戦力。

田中 順也

フォーワードでの出場が続いている。

動き出しもパスもシュートも上手い。

通称イケメンシュート(イケメンなので)を今年も見たい。

茨田 陽生

若手の天才パサー。

歯の出た顔立ちのせいで笑いながらプレーしているように見える。

笑い顔で放たれるスルーパスが相手を絶望に突き落とす。

相馬 大士

レイソルの将来を担うルーキー

山崎 正登

ルーキーなのに老獪な雰囲気。

栗澤 僚一

大谷と組むボランチはバランスがいい。

足元が上手くて滅多にボールを失わない。

ほとんど攻撃に絡まない選手だが、たまに鬱憤を晴らすようなミドルを放つ。

水野 晃樹

セルティックから加入したスピードスター。

ケガも癒えた今、レイソルで復活を遂げるはず。

山中 亮輔

レイソルの将来を担うルーキー

DF ----------------------------

中島 崇典

アビスパから新加入の左サイドバック。

まだ出場機会はないけど期待。

近藤 直也

不安定な時期もあったが今ではレイソル不動のセンターバック。

強さも速さもある。彼の落ち着いたプレーがレイソルを安定させる。

酒井 宏樹

大津、茨田に次ぐレイソル期待の若手サイドバック。

キレのある突破で相手の陣地を脅かし続ける。

増嶋 竜也

京都サンガから新加入。

センターバック、サイドバック共に安定したプレーを披露。

ロングスローも強力な武器になっている。

パク ドンヒョク

レイソルのCBとして定着。

たまにひやりとする場面もあるが彼に救われたことも多い。

得点力もある。

橋本 和

長身ながら足元が上手く、突破力のある左サイドバック。

ミドルシュートにも期待。

藏川 洋平

永遠の若手。1年に一度スーパーゴールを決める。

今年もどこかで決めてくれるはず。

村上 佑介

デビュー戦でジーコ以来のハットトリックを決めた彼も3年目。

ヘッドの強さは変わらない。さらなる活躍に期待。

GK ----------------------------

桐畑 和繁

菅野に次ぐ第2ゴールキーパー。

菅野を超える逸材(面白さ度は)

稲田 康志

がんばってほしい。

菅野 孝憲

神反応で幾度となくレイソルを救ってきた。

堅いディフェンダー陣を超えても、そこには菅野。

川浪 吾郎

がんばってほしい。

R4

もっと詳しく知りたい!という方はこちら

顔写真と選手プロフィールが見られるさね(o^-^o)

さあ目指すはACL出場!

レイソルよかったのは最初だけだったね・・・

なんてことになりませんように(゚ー゚;

| | コメント (8)

猫とあひるが力を合わせて

1

J1第10節、柏レイソルVS浦和レッズ戦を観戦してきたヽ(´▽`)/

しばらく生観戦していなかったので、思い立って雨の国立へ!

前半1分、スムーズなパス回しから酒井のあげたクロスに

北嶋が頭で合わせていきなり先制点\(^o^)/

前半21分、ジョルジワグネルがミドルシュートを放つ。

美しい弧を描いて滑り込むようにゴールネットへ。2点目。

後半83分、コーナーキックからのこぼれ球に北嶋が反応。

冷徹にボールを押し込む。3点目。

終了間際に原口に1点返されたが・・・

結果3-1でレイソル快勝~!

雨だったので迷ったけど観に行って本当によかった。

北嶋の決定力の高さは異常・・・

まさに頼れるエース。

レアンドロドミンゲスも以前の輝きが戻ってきた。好プレー連発。

楽しそうにプレーしてたさね。彼を自由にさせすぎ・・・。

でも大津はキレてなーい。

以前のような突破ができなくなっている。

早く復調してほしいな。

レッズで目立つのは柏木ばかり。

個人それぞれは強いけれど、カタチがなかった。

レッズが弱いのではなく柏が強いのだよ( ^ω^ )フフフ

・・・と言いたいところだけど今日のレッズはひどかったのう。

そもそもレイソルにとってレッズは相性がいい相手なのだ。

以前さいスタで観戦したときも快勝させてもらったさね。

このまま突き進んで(*^-^)

青い鳥とレイくんの絡みを撮影(笑

| | コメント (7)

キラッ☆

Pangyagu_626

キラッ☆

完全に不一致・・・!

作成風景

Pangyagu_568 Pangyagu_567

Pangyagu_573 Pangyagu_574

| | コメント (6)

エルキティ

エルシャダイ発売記念セルフ第2弾~!

Pangyagu_543

そんなキティで大丈夫か?

話題作エルシャダイと人気の高いキティコラボに便乗じゃ~

これなら売れ・・・

作成風景

Pangyagu_516

| | コメント (8)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »