« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

エルやんやん

Nell_el1

クラブ笑顔の連鎖が2周年~

取材をさせてもらったりメンバーとの付き合いも多いので

記念(?)Tを勝手に作成したのだ(笑

ニコ生でセルフ制作風景を見てくれた方、ありがとう(o^-^o)

イラスト絵はあんな感じに描いてるんじゃよ~

地味な放送でごめんね(ノ_-。)

正直ブーム終わりかけているが、大丈夫か?(笑

作成風景

Nell_el2 Nell_el3

| | コメント (6)

プロポーズT&お断りT

Pangyagu_583

これはwwwwww

そして最近のセルデザショップ2号店。

T_8

T_9

・・・反省はしていない(゚ー゚;

| | コメント (6)

ねこんさ生放送

Nama

ねこんさ生放送( ^ω^ )

ニコニコ生放送を使ってセルフ制作風景を配信予定~

はるれいの描き方に興味ある。

自称天才の技を見たい。

コメを使ってダメ出ししたい。

・・・なんて方はよかったら(笑

マイク実況無し・・・(゚ー゚;

背後で延々とさくらんぼキッスを流そうかと(ぉ

まったく不慣れなので不手際も多いかと思われ。

大らかな気持ちでのぞいていただけると嬉しいな(o^-^o)

配信はツイッターで告知~

フォローしていなくても右に一部表示されているので

そこからでも飛べるさねヽ(´▽`)/

実際30分では大して進まないし画質も残念だし

問題多すぎだけど・・・とりあえず時流に乗ったる(笑

| | コメント (7)

横浜FMvsFC東京(APECオフ)

新横浜駅から徒歩14分。

スカイグレイの石畳を伝っていくと、紅葉する木々の隙間から

巨大な競技場 ― 日産スタジアム ― が姿をあらわす。

僕「マリノスが勝つといいね」

☆きらら☆「ぜったい勝つ!!!!!!」

・・・なーんてどこかの小説のひとコマは置いておいて(笑

J1第31節、横浜FマリノスVSFC東京の試合を観てきた。

1ヶ月ほど前から企画していたサッカー観戦オフなんよ(o^-^o)

集まったのはkirara、真紀、子ども2人、momi、saki、はるれいの7名。

名前だけ聞くと・・・何だか女性ばかりプラスはるれいって感じでしょ!

でも、実際は4人家族プラス男3人の集まりなんだぜ(^-^;

集まるきっかけは、セルフや小説でお世話になってるkirara夫妻が

マリノスにハマっていると聞いて、一度みんなで観に行きたいね~

って流れだったと思う(笑

momiさは当然として、sakiさは強制招集。

しかし、おりりさが来ない理由がわからない。

Apec1

ミニタオマフをしっかり掲げるエリカちゃん。

Apec3

平山の2発でホーム横浜Fマリノス破れる。

FC東京は残留に向けて大きな一勝をあげた。

J'sGOALのレポートは こちら

試合後は当然(?)飲みに。(スタジアムからすでに飲んでいたわけだが・・・)

やっぱりね、ネットで気軽に話していたから実際も話しやすいんよ。

ネットでその人から感じる空気って実際でも一緒だと思う。

ぜんぜん話し足りない感じで時間が来てしまったけれど

みんなで盛り上がれたのが良かったな(*^.^*)

とても楽しかったなり!

あと子どもが面白かったのう~ハイテンションすぎ(笑

絵がうまくてさ・・・将来のセルデザ界は安泰(o^-^o)

他にもsakiさのつくるお菓子は神レベルとか、

完全ホームの中で1人喜ぶFC東京サポのmomiさとか

リアルではやんやーんと言わないことが発覚したkiraraさ(でも癒し系)とか

まさかのいい人イケメンだった真紀さとか

いろんな発見があったんだよ(笑

それではまた、どこかのスタジアムでヽ(´▽`)/

| | コメント (11)

セルフに恋して⑫

+NADECO+ : ’いま来るってさ’

+NADECO+さんはそう言って部屋から退場した。

続けてmomimon2ndさんも光を蒔いて消える。

Deep Inferno9番ホールに残るのは僕1人となった。

+NADECO+ : ’2人でちゃんと話しなよ。大丈夫だ、問題ない。’

部屋の外からテレパシーのように差しこまれるメッセージ。

僕はお礼を言い、本当に来てくれることを願いながら

身を固くして火山の焔を目で追った。

☆きらら☆さんがログインしました。

画面上部に浮かぶ文字。インしてくれたのだ。

とにかく謝ろう。恋愛感情があったのは本当だけど・・・

彼女がそれを望んでいないのだから、せめて仲間として友達として

普通に話せる関係に戻りたい。以前のように。

☆きらら☆ さんが入場しました。

現れた黒髪のエリカ。

待ち望んだ姿だった。懐かしく愛おしい。

心が音を立てる。指が少し震える。

彼女の前に駆け寄る。

僕>☆きらら☆ : ’こんばんわ!’

☆きらら☆> : ’こんばんわ’

僕>☆きらら☆ : ’来てくれてありがとう。この前はごめんなさい’

☆きらら☆> : ’いえー、謝らないで’

画面から伝わる彼女の持つ雰囲気に僕は惹かれていったのだ。

モニタ上のアバターでしかないのに、なぜこうも心がざわめくのだろう。

でももう好きになってはいけない。

僕>☆きらら☆ : ’僕のせいで☆きらら☆さんがインできなくなったのだと思うと’

僕>☆きらら☆ : ’本当に申し訳なくて’

☆きらら☆> : ’・・・’

☆きらら☆> : ’そうね、あなたのせいね’

僕>☆きらら☆ : ’だからもうあんな事・・・好きだ、なんて言わないから’

僕>☆きらら☆ : ’また普通にインしてほしい。’

僕>☆きらら☆ : ’そして以前のように露天でチャットできたらと願ってます。’

ずっと伝えたかった言葉を紡いで貼りつけた。

☆きらら☆> : ’ありがとう^^’

笑顔の顔文字が沁みる。

許してもらえるのだろうか。

☆きらら☆> : ’でもね’

☆きらら☆> : ’あなたは謝らなくていいの。謝るのは私’

黒髪のエリカが僕を見る。

少し間があって彼女は言った。

☆きらら☆> : ’あのとき恋愛感情はないと思ったのは本当。’

☆きらら☆> : ’その後インせずに1人でいたら気づいたの。’

☆きらら☆> : ’あなたとの露天が、楽しくて幸せな時間だったことに。’

☆きらら☆> : ’私はあなたの新作にいつも驚かされて興奮したし、’

☆きらら☆> : ’あなたのまっすぐな感情や話し方が可愛くて、癒されていた。’

☆きらら☆> : ’なんだか自然に仲良くなったから日常になっていた。’

☆きらら☆> : ’そもそもネットでの恋愛なんて考えたことなかった。’

☆きらら☆> : ’でも私は、一人の異性として、あなたに惹かれていたみたい。’

思いがけない言葉に、コーヒーカップを掴もうとした僕の左手は空を切った。

☆きらら☆> : ’それなのに「恋愛感情ない」と言ってしまった自分がイヤで’

☆きらら☆> : ’あなたにあわせる顔がなくて。’

+NADECO+さんの言っていたお互いの思い違い・・・

僕は恋愛感情を伝えたことで嫌われたと思い、謝ろうとしていた。

一方彼女は僕に「恋愛感情がない」と断言したことを後悔している?

☆きらら☆> : ’NADEちゃんから、あなたが謝りに来てると聞いて、’

☆きらら☆> : ’私、いま戻って言わないといけないと思ってインしたの。’

ドラゴンが煽るように鉛丹色の空を旋回する。

火山の噴火が一瞬止んだ。

☆きらら☆> : ’私もあなたが好きです’

☆きらら☆> : ’もし許してもらえるなら、また仲良くしてください’

信じられなくて僕は画面を何度も見返した。

あきらめていた恋。彼女も同じ気持ちでいてくれていた。

嬉しくて幸せで「また宜しくお願いします!」と打ち込むのも

指が震えて時間がかかった。

渡せずにいた新作"Light Star ☆"を渡すと早速着てくれた。

☆きらら☆さんはこれを着てまた一緒に露天に立つと約束してくれた。

すべてが回りだした気がした。

一度終わった恋。僕は勢いで誘ってみた。

「よかったらマリノスVSレッズの試合観に行ませんか?」

試合はもう週末に迫っていた。

彼女がマリノス好きなのは知っていたけれど

いきなり"会う"のは断られるだろう、と覚悟しながら。

「絶対行く!」彼女は即答した。

チケット完売であきらめていたらしい。

仲直りした上、会える・・・。

顔も声も何も知らない。

リアルとネットは違うかもしれない。

でも僕はネットでの彼女を知っている。

ネットの彼女は、リアルの彼女の一部だ。

だから彼女を信じられる。会うことに躊躇いはなかった。

僕>☆きらら☆ : ’新横浜駅で待ち合わせでいいかな’

☆きらら☆> : ’了解。何か目印あるかしら?’

僕は一寸考えて

僕>☆きらら☆ : ’☆きらら☆さんがわかる格好で行くから大丈夫005

☆きらら☆> : ’あら、それは楽しみw’

彼女なら見つけてくれると確信していた。

彼女にリアルで会うまでの一週間。

それまでの空白を取り戻すように露天で並んで、話をした。

MDNを見つけるまでの経過を話すと、彼女はおりりさんに腹を立てた。

でも出会えたのはおりりさんやうっかり玉子さんのおかげだと思い直し、

2人で彼らにお礼を述べた。

momimon2ndさん、+NADECO+さんにも関係を戻すことができたと報告。

「神は言っている。ここで終わる運命ではない」momimon2ndさんが

意味深なエールを送ってくれた。

そしてサッカーの日。

新横浜駅、正面口の改札で僕は彼女を待っていた。

トリコロールカラー、トマトレッドのユニフォーム集団が

改札を通り抜けていく。スタジアム外のサポーターは穏やかだ。

肌寒さは残るが雲ひとつない秋晴れ。絶好の試合日和。

改札前で待ち合わせする人は案外多く、皆思い思いに佇んでいる。

"彼女にはわかる格好"で僕は改札から少し離れたところに立っていた。

通り過ぎていくサポーターたちの雑踏。

駅のアナウンス。ツアーコンダクターの案内の声。

腕時計を見る。約束の時間まで間もなくだった。

「こんにちは」

奏でるような声。慌てて顔を上げると黒髪の女性が前にいた。

「きららさん?」

「そうですー」彼女は口に片手を当てて笑いを堪えている。

僕の着ている服―真っ白なTシャツ―を指さしてとうとう吹き出した。

「セルフが白いです!」

彼女の弾けるような笑顔を見て、僕はなんだかいけそうな気がした。

その後バイト仲間たちと合流。

本当に彼女がいたのか・・・と目を丸くされた。

試合の後、僕は☆きらら☆さんに"Light Star ☆"の元となった服を

プレゼントした。その日から僕たちの交際がはじまった。

露天で話して、リアルで会って・・・

そんな日々が1年続いたある夜。

僕は彼女に電話した。

「いまパンヤのポストにプレゼント贈ったから見てほしいんだ」

「急になに?」

マウスを操作する音がきこえる。

「あらエリカのセルフ。新作?」

携帯から届く彼女の声が悲鳴に変わった。

「ええええええええええええええええええええええええ」

「大声出しすぎ~」

「だって!!」

Sk

「セルフでプロポーズ・・・」

「返事、聞かせてほしいんだ」

彼女はまだパニックが収まらないようで息が荒い。

「リアルでちょ・・・・って言いそうになったわ」

彼女は何度か深呼吸した後、言った。

「喜んでお受けします」

あのときセルフが白くなかったら・・・

お互い思い違いをしたまま二度と会うことがなかったら・・・

いろいろな偶然と出会いに感謝して、

僕たちはいつのように2人並んで店を出した。

WizWizの鴇色の空の下で、いつまでも。

セルフに恋して FIN

------------------------------------------------------

完結(*^.^*)

てなわけで、☆きらら☆は今のわしの嫁です。

・・・なワケないいい(笑

でもこれを書いたことで、同名のkiraraさとの出会いがあったさね。

読んでくれて、ご夫婦で応援してくれたんよ(*^.^*)

お2人のエピソードをアレンジさせてもらった箇所があったり(笑

ナデさにもアドバイスいただいた~

「こんな感じで大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」そんな会話だったかな(ぉ

他にも名前を使わせてくれた皆さんに感謝。

実名じゃないから許してね!うんうん。

最後までこの連載に付き合ってくれた皆さん、本当にありがとう。

コメントや露天で声かけてくれて嬉しかったさ(o^-^o)

多くの方に楽しみにしてもらえたので、最後まで続けることができた。

そのうち①~⑫までをまとめて、修正して載せる予定なりよ~

それではまたヽ(´▽`)/

| | コメント (13)

フレ作品紹介④

ゴルフをやらないからさ~

プレー動画やチップ動画に興味なかったんだけど・・・

アムゥさに動画メインのクラブを教えてもらって見てみたら、

編集して音楽に合わせて作られたパンヤ動画って凄いのね!

その中でもセルフで知り合ったタママさの動画は

セルフ好きには堪らない出来なんよ~

最新のいいセルフ(何着持ってるんだ・・・)を着てチップする姿を

たくさん見ることができるのでセルフ購入の参考にもなりそう。

ぜひ見てほしいな(o^-^o)

素晴らしすヽ(´▽`)/

タママさのブログはこちら タマの動画置場☆(*>ω<)b

| | コメント (5)

レアンドロ・ドミンゲス

Neru_le2 

柏レイソルJ1昇格祝いセルフなりよ!

やったー!!

5試合を残しての昇格確定はちょっとした快挙なのさ。

続けてJ2優勝・・・そして天皇杯優勝を目指して欲しい。

J2でのレイソルの発見はルーキーの工藤・茨田・酒井。

復活したベテラン北嶋秀朗。新加入の林。

橋本・小林の両翼の輝き。

いろいろあるけれど、一番の発見は#11レアンドロ・ドミンゲス。

J2序盤からレイソルのゲームメーカーとして君臨。

レベルの高いプレーを見せつけた。

J1でもレイソルが躍動できるかどうかは彼次第。

ネルもそんなレアンドロを応援しているようです。

昇格を決めた今、目指すは天皇杯の頂点。

ここ数試合昇格を前にしてチームバランスを崩していたのは確か。

橋本の離脱も痛い。

でも万全の体制で天皇杯4回戦VSガンバ大阪戦にのぞんでほしい。

ぜったい負けなーい!

そしてフランサ。

この場にいないことはとても寂しいけれど・・・

彼の残したものを胸に応援続けていくさね(o^-^o)

作成風景

Neru_le3_2 Neru_le4

Neru_le5 Neru_le6

| | コメント (7)

FIFA11

サッカーゲーム、FIFA11のテレビCM。

ヨーロッパ地域で放送されているもので、ルーニー、カカ、ベンゼマ、

キエッリーニ、エジル、イニエスタ、チェフ本人が登場(*^.^*)

オンラインで11人VS11人の試合ができる。

クラブチームもあって、連携を深めたりボイチャで指示を出し合ったりできる。

見知らぬ人同士で組むこともできるんだけど大抵カオス(゚ー゚;

試合中歌い続ける外国人・・・

飛び出し続けるキーパー・・・

スライディングし続ける選手・・・

そういう困った面もあるけど~

まっとうな人同士が集まると本当に面白いのさ。

サッカーゲーム好きな方はぜひ!

ゲームはこんな感じ。

というわけでパンヤよりサッカーじゃああ~

(道理でブログが手抜き気味とか言わない・・・)

って今週ネルセルフ実装だってえええ!?

・・・描こう(笑

| | コメント (3)

奇跡はスタジアムで

2010ヤマザキナビスコカップ決勝

ジュビロ磐田VSサンフレッチェ広島!

11/3(水)14:05キックオフ(*゚▽゚)ノ

個人的に、ジュビロに移籍して活躍中の古賀正紘&菅沼実と

サンフレッチェで日本代表入りの噂が出る程ノッている李忠成の

元レイソル選手が3人も登場する気になる一戦。

元レイソルVS元レイソルの試合といってもいい(よくない)

Jリーグはじまってからレイソルは一度だけ優勝したことがある。

それが1999ヤマザキナビスコカップだった。

渡辺毅試合終了間際の同点弾は今でも忘れることができん。

まさに奇跡のゴールだった。

今年はどんな奇跡が生まれるか。

願わくば元レイソルの選手が輝いて欲しい(*^.^*)

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »