« クラブに潜入② | トップページ | にゃーくす »

セルフに恋して⑨

その日以来、きららさんは僕の前から姿を消した。

彼女のアイコンはオフラインの位置で燻っている。

間違いなく僕が原因だ・・・

前触れのない告白に驚いて、怖くなったのだろう。

もう僕のいる空間に居たくないのだ。

告白なんてしなければよかった。

思い上がって勘違いした僕がどうかしていた。

忘却の花を使いたい。時間を戻したかった。

今日もセルフ露天に立つ。

常連のデザイナーが定位置にくさびを降ろしている。

お客さんは疎らだが、うっかり玉子さんのまわりは

いつもと変わらぬ人だかり。

見回しても、もちろん彼女の姿はない。

店を出す。彼女が来ることはない。

一人佇む。オリエンタルブルーの空から星が滴る。

人はたくさんいるのに今の世界は静かで孤独。

あのとき・・・告白しなければ・・・

今日も隣でマネキンをしてくれていただろうか。

他愛もない話で笑い合っていられただろうか。

彼女を見なくなってから3週間。

あの日々はもう戻らないのだろうか。

もしまた会えても同じ関係になれるかわからない。

でもこのまま終わってしまうのはイヤだ。

何か手がかりがほしかったから、

きららさんと出会ったこの露天に立ち続けるしかなかった。

うっかり玉子> : ’おはよう’

不意に画面左下を染める色違いのログ。

・・・うっかり玉子さん!

放置露天で販売しながらも、声を掛けてくれたようだった。

僕>うっかり玉子 : ’は、はい、こんばんは’

夜なのにおはようと言う彼に首をかしげながら

僕はすぐに返事を返した。

うっかり玉子> : ’はじめまして’

うっかり玉子> : ’いつもいる彼女、最近見ないね?’

彼女・・・きららさんのことだ。

彼女は玉子さんの常連でもあったから気になるのだろう。

どこに行ってしまったのか僕が知りたい。

でもパンヤ島以外での彼女を知る術を僕は知らない。

玉子さんは彼女のことを何か知っているだろうか?

僕>うっかり玉子 : ’居なくなってしまって、僕も心配しているんです’

僕>うっかり玉子 : ’玉子さん・・・何か彼女のこと知りませんか?’

すがる気持ちで聞いてみる。

うっかり玉子> : ’ごめんね。σ(・_・)は何も知らなくて。’

そうだよね・・・僕は肩を落とした。

玉子さんも直接彼女と関わっていたわけではないのだろう。

しかし彼はお店を閉めて、僕の傍に走ってきて囁いた。

うっかり玉子> : ’転売厨に聞いてみるといいかも’

僕>うっかり玉子 : ’転売厨??’

うっかり玉子> : ’そそ。彼らが何か知っているかもしれない’

意味がわからない。

転売厨と言えば、ハイエナのように安い出品を嗅ぎつけては

根こそぎ購入して、初心者に高く売りつける。

おおよそそんな存在だと僕は負のイメージを持っていた。

うっかり玉子> : ’彼らは情報通なんだよ。’

どういうことだろうか。

うっかり玉子> : ’パンヤ界で何が起きているのか彼らは把握している。’

うっかり玉子> : ’アイテムの需要と供給を探っているだけに見えるけど’

うっかり玉子> : ’実は露天で漏れているチャットを聞いて吸収している。’

うっかり玉子> : ’誰が仲良しとか、人気職人がどんなセルフ作っているかとか’

うっかり玉子> : ’彼氏とケンカしたとか、子どもが泣き止まないとか’

うっかり玉子> : ’どんな頻度でログインしているかとか・・・何でも!’

うっかり玉子> : ’彼らは頻繁に巡回することで多くの情報を得ているんだ’

確かにあれだけ毎日巡回していれば多くの事を知り得るのだろう。

景況を見て株を売買するように、パンヤ界の流行をリサーチして

商品が一番値上がりするタイミングを吟味しているのだ。

なるほど、そんな彼らならきららさんのことを何か知っているかもしれない。

僕>うっかり玉子 : ’聞いてみる価値がありそうです!’

少しでも手がかりが欲しかったので、これはありがたい情報だった。

うっかり玉子> : ’がんばって(・∀・)’

僕>うっかり玉子 : ’で、でもいざ転売厨といっても誰がそうなのか・・・’

うっかり玉子> : ’ログを見ていればすぐわかるよ( ̄ε ̄)b’

注意深く、流れるログを追ってみる。

おりり さんが退場しました。

改ぶんぶん さんが入場しました。

*rin* さんが入場しました。

おりり さんが入場しました。

おりり さんが退場しました。

寒椿 さんが退場しました。

改ぶんぶん さんが退場しました。

おりり さんが入場しました。

ピヨキチ♪ さんが入場しました。

シィィル さんが入場しました。

おりり さんが退場しました。

まっちゃ さんが入場しました

onei3 さんが退場しました。

おりり さんが入場しました。

僕>おりり : ’はじめまして、ちょっと話させてもらっていいですか??’

間違いないと思った人物に声をかけた。

ややあって、返事があった。

おりり> : ’あなたのエリカセルフは50着売れていますね’

おりり> : ’好きな胸のサイズはBからCの間ですね’

おりり> : ’21日前にフラれたようですね’

おりり> : ’で。何か用ですか?’

これは・・・期待できるかもしれない。

※実在するおりりさんは転売厨ではありません。

|

« クラブに潜入② | トップページ | にゃーくす »

コメント

なんかヤなヤツきたーっw

苦情は受け付けませんって…(;'ω')
もう、同名の別人として読むから~w
で。自画T制作は進んでいますか?

投稿: おりりであっておりりじゃないっ | 2010年9月12日 (日) 01時00分

>おりさ
許してくれるのはおりさだけだから~
(勝手に許してもらえることにしているw)
自画Tはも、もちろん・・・進んでいぬ・・・

投稿: はるれい | 2010年9月12日 (日) 05時29分

最後の注意書きが何か逆に嘘臭く見えて吹いたwwww

おりりさんマイ...誰が犠牲になるかわかんない所がとても怖いね (´∀`;)

投稿: aricia☆ | 2010年9月12日 (日) 07時21分

>ありしゃ
せっかく注釈書き入れたのに(笑
ほんとご迷惑おかけします(゚ー゚;

投稿: はるれい | 2010年9月12日 (日) 12時13分

ここまで情報通だったら逆にこえーよw

投稿: ネイ | 2010年9月12日 (日) 15時20分

初め、目からなんか出そうな雰囲気だったのに、
転売厨ってそんなにすごいのかっ!!

投稿: 秋椿 | 2010年9月12日 (日) 20時32分

僕「わしについてあと10項目あげなさい」

投稿: ナデコ | 2010年9月12日 (日) 20時58分

>ネイさ
ネイさのことも調べられているかも!!

>秋椿さ
雰囲気変わりすぎてゴメン(笑
これが、転売厨の知らざれる真実なのです・・・

>ナデコさ
ちょ・・・(^-^;
「僕」ははるれいと同一人物ではないので
「わし」とかいいませんwww

投稿: はるれい | 2010年9月12日 (日) 22時37分

これは忘却の花を使わねばっ!
おりりさんも使っとけww

ちなみに
ネイさんはC~Fの間と思われ…
私はストライク広めなのでA~Dぐらいか…?w
おっと忘却の花もう1つ頼むっ!

投稿: saki | 2010年9月12日 (日) 23時43分

展開&登場人物+アルファ。
目はそちらに移りますが
やはり、きららさんと「おれ」の
結末が・・・
がんばれ!「おれ」

投稿: absurdfool | 2010年9月13日 (月) 06時55分

>sakiさ
φ(・ω・ )メモメモ

だが言っておこう。
大きさやカタチじゃないんだよ!!
心で見るんだよ・・・(どんな

>あぶさ
ぼ、僕ですよ~(笑
そそ本来のテーマは2人がどうなるかさね~
お楽しみに(o^-^o)

投稿: はるれい | 2010年9月13日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラブに潜入② | トップページ | にゃーくす »