« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

自画像セルフ完成

Pangyau_080

ムチャぶり美少女aricia☆から届いたマックスシャツ。

白いまま放置中である。

どうしたもんだろう・・・

さすがに我輩の顔を描くわけいかないし、

大野くんを描いた日には「ああやっぱりそれだよね( ´_ゝ`)フーン」と

したり顔でうなずかれるに違いないさね。

(当然、光の速さで削除Tになるのら)

困ったわしはグーグルで「自画像」と入れて検索してみた。

すると・・・トップページに目を惹くサイトが!

プレミアリーグの選手らがチャリティー用に描いた自画像がヤバすぎる

なん・・・だと・・・

思わずアクセス!

ルーニー

15597554thumb400x5352051

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これはすごい。

WAYNE ROONEY の文字もチープで泣ける・・・

他の選手の自画像も気になった方はこちらへ!

2ちゃんねるのサッカーニュースまとめブログ

というわけで・・・描いてみた。

Ziga1

Ziga2_2

できたー!

まさに自画像!

誰の自画像とか言われてないもんね~

いやあ、よかったよかった・・・

マジギレされる可能性も考慮して、後ろにペッパーを描いたお。

これでごまかせる・・・はず・・・

Ziga3

遅ればせながら、自画像セルフ完成でし(笑

| | コメント (9)

道後温泉

Dogo1

Dogo2

Dogo3

朝の道後温泉~アーケード~駅舎まで。

お城や林道や街中も撮ったのだけど、

なんかいいと思えた写真はこれだけだった・・・。

最近デジカメを持ち歩くようになった。

どうしても、自分の目で見た風景と同じ風景を撮ることができない。

レンズを通して見た風景は色が強くてキリッとしすぎ。

そんな文字見えてないよってところまで写してくれるのね。

視力0.8くらいモードとか搭載してほしい。

設定をこねくればできるのかもだけどよくわからん。

ISOってのを最大にしたらちょっと好みになった。

気に入った写真が撮れたらまた載せたいな(o^-^o)

| | コメント (7)

妖精の息づく(追記あり)

妖精とかニンフとか・・・

能力や見た目で大騒ぎしているみたいだけどさぁ

ニンフって何?って聞かれたら答えられますかっつーの!

あのさぁ、真剣に妖精やニンフについて考えたことある?

ないよな。どうせ能力しか見てないんだよお前は。

インパクトゾーンが広がるなんて理由だけで羽付けてんじゃねーよ。

もっと"妖精になる"って気概を見せろや、まじで。

追記--------------------------

上記の文章・・・

ゴルフやらんので羽にこだわりのないわしが、

羽についてキレ口調でむりやり語ったら面白いと思ったのだけど、

書き方がひどすぎて気を悪くされた方がいたので謝ります。

個人的には羽の見た目もかわいいし、

能力になんて頼らないぜって人は外してゴルフすればいいし、

まあどっちでもいいのだ(o^-^o)

ただ不快な気持ちになった方が多いかもと思ったので

補足説明させていただきました(*_ _)人ゴメンナサイ

-------------------------------

・・・どうして妖精についてそんなにうるさいのかって?

ふん、わしがどこに住んでいると思ってるんだ。

わしはな・・・妖精の息づくまち宇都宮(の近郊)に住んでいるんやで。

Wing_3

宇都宮が餃子のまちだと思っていたら大間違い!

最近の宇都宮は妖精がなうなんだよ。

妖精の息づくまち宇都宮なんだよ。

うつのみや妖精ミュージアムという聖地があってだな・・・

羽崇拝者は宇都宮に巡礼に来るべきだと思う(゚ー゚;

※巡礼者(知らない方)のブログはこちら

羽・・・もちろん持ってない\(^o^)/

| | コメント (11)

ここはイングランド?

ここはイングランド?

日立柏サッカー場に訪れたサッカー通は、

揃ってそんな感想を口にする。

実際にプレミアを見たことがなくてもいいのだ。

何だかそんな風に言ってみたくなる。

ピッチとスタンドが本当に近い。

スタンフォード・ブリッジの非日常感と

オールド・トラッフォードの息吹を感じられる場所。

それが日立柏サッカー場。

場所はJR柏駅から徒歩20分。

黄色い集団と共にレイソルロードを歩いていくと現れる。

というわけで・・・

そんな日立柏サッカー場に一緒に行く人募集(またかよw)

J2第29節、柏レイソルVS栃木SC

10月2日(土)17:00~キックオフ

実はこの試合のチケットを2枚もらったので、

ねこんさ読者の方と一緒に行きたいなあと。

ここはイングランド?を味わっていただければ(笑

何人かで行ければ一番いいんだけど~

指定席2枚しかないので、1人だけ募集するなりよ。

できれば男子のほうがいいさね(笑

男好きという意味じゃないぞ・・・(^-^;

行ってみてもいいかな、って方がいたらコメントよろしくね。

見所

・スタジアムの一体感。名物のおもしろ応援(柏)

・24試合で1敗しかしていない詰め将棋のような組織サッカー(柏)

・メガネダンディー監督(栃木)

ある程度確定のコメントをいただけた先着1名様に

お願いしたいと思うのだ。

前回と同様、下記に当てはまる方はご遠慮願いますm(_ _)m

・観戦中ヤジとばしまくる人

・嵐のサインがもらえると思っている人・・・

・まったく知らない人(話題がないので・・・

応募がなければエリカと一緒に行ってくるんだからね!

募集終了しましたm(_ _)m

| | コメント (8)

にゃーくす

創作意欲はあれども集中が続かない。

それがB型ってやつだ。

特に、少しずつ積み上げて制作するということが不得手。

例えばセルフ。

2日以内に完成させないと落ち着かない。

その代わり2日間ずっと描き続ける。

それでもできないと、途中経過と言い出して

中途半端な作品を貼ってみたりする。

どうやら作品を自分の中だけに留めておけないらしい。

今回はそんな完成がいつになるかわからない作品の

途中経過をここで紹介させてもらおうと思う(笑

Re

まずはこちら。リアルエリカ(のつもり)

10年近く描いていなかった鉛筆&水彩画を再開したのさ。

CGの時代だけど、わしはアナログの絵が好き。

まだ服描けていないし、色塗れる気がしないし、

紙よれよれだしで、一体いつ完成するのかわからない。

でも本当はこういう絵をたくさん描きたいんだよね(*^.^*)

Ce

そしてこちら・・・

とりあえず胸を描いた。服装何も考えていない。

思いついたらがんばってみる(笑

Pangyagu_076

そして最後にこれ・・・

描けねーよ(゚ー゚;

| | コメント (8)

セルフに恋して⑨

その日以来、きららさんは僕の前から姿を消した。

彼女のアイコンはオフラインの位置で燻っている。

間違いなく僕が原因だ・・・

前触れのない告白に驚いて、怖くなったのだろう。

もう僕のいる空間に居たくないのだ。

告白なんてしなければよかった。

思い上がって勘違いした僕がどうかしていた。

忘却の花を使いたい。時間を戻したかった。

今日もセルフ露天に立つ。

常連のデザイナーが定位置にくさびを降ろしている。

お客さんは疎らだが、うっかり玉子さんのまわりは

いつもと変わらぬ人だかり。

見回しても、もちろん彼女の姿はない。

店を出す。彼女が来ることはない。

一人佇む。オリエンタルブルーの空から星が滴る。

人はたくさんいるのに今の世界は静かで孤独。

あのとき・・・告白しなければ・・・

今日も隣でマネキンをしてくれていただろうか。

他愛もない話で笑い合っていられただろうか。

彼女を見なくなってから3週間。

あの日々はもう戻らないのだろうか。

もしまた会えても同じ関係になれるかわからない。

でもこのまま終わってしまうのはイヤだ。

何か手がかりがほしかったから、

きららさんと出会ったこの露天に立ち続けるしかなかった。

うっかり玉子> : ’おはよう’

不意に画面左下を染める色違いのログ。

・・・うっかり玉子さん!

放置露天で販売しながらも、声を掛けてくれたようだった。

僕>うっかり玉子 : ’は、はい、こんばんは’

夜なのにおはようと言う彼に首をかしげながら

僕はすぐに返事を返した。

うっかり玉子> : ’はじめまして’

うっかり玉子> : ’いつもいる彼女、最近見ないね?’

彼女・・・きららさんのことだ。

彼女は玉子さんの常連でもあったから気になるのだろう。

どこに行ってしまったのか僕が知りたい。

でもパンヤ島以外での彼女を知る術を僕は知らない。

玉子さんは彼女のことを何か知っているだろうか?

僕>うっかり玉子 : ’居なくなってしまって、僕も心配しているんです’

僕>うっかり玉子 : ’玉子さん・・・何か彼女のこと知りませんか?’

すがる気持ちで聞いてみる。

うっかり玉子> : ’ごめんね。σ(・_・)は何も知らなくて。’

そうだよね・・・僕は肩を落とした。

玉子さんも直接彼女と関わっていたわけではないのだろう。

しかし彼はお店を閉めて、僕の傍に走ってきて囁いた。

うっかり玉子> : ’転売厨に聞いてみるといいかも’

僕>うっかり玉子 : ’転売厨??’

うっかり玉子> : ’そそ。彼らが何か知っているかもしれない’

意味がわからない。

転売厨と言えば、ハイエナのように安い出品を嗅ぎつけては

根こそぎ購入して、初心者に高く売りつける。

おおよそそんな存在だと僕は負のイメージを持っていた。

うっかり玉子> : ’彼らは情報通なんだよ。’

どういうことだろうか。

うっかり玉子> : ’パンヤ界で何が起きているのか彼らは把握している。’

うっかり玉子> : ’アイテムの需要と供給を探っているだけに見えるけど’

うっかり玉子> : ’実は露天で漏れているチャットを聞いて吸収している。’

うっかり玉子> : ’誰が仲良しとか、人気職人がどんなセルフ作っているかとか’

うっかり玉子> : ’彼氏とケンカしたとか、子どもが泣き止まないとか’

うっかり玉子> : ’どんな頻度でログインしているかとか・・・何でも!’

うっかり玉子> : ’彼らは頻繁に巡回することで多くの情報を得ているんだ’

確かにあれだけ毎日巡回していれば多くの事を知り得るのだろう。

景況を見て株を売買するように、パンヤ界の流行をリサーチして

商品が一番値上がりするタイミングを吟味しているのだ。

なるほど、そんな彼らならきららさんのことを何か知っているかもしれない。

僕>うっかり玉子 : ’聞いてみる価値がありそうです!’

少しでも手がかりが欲しかったので、これはありがたい情報だった。

うっかり玉子> : ’がんばって(・∀・)’

僕>うっかり玉子 : ’で、でもいざ転売厨といっても誰がそうなのか・・・’

うっかり玉子> : ’ログを見ていればすぐわかるよ( ̄ε ̄)b’

注意深く、流れるログを追ってみる。

おりり さんが退場しました。

改ぶんぶん さんが入場しました。

*rin* さんが入場しました。

おりり さんが入場しました。

おりり さんが退場しました。

寒椿 さんが退場しました。

改ぶんぶん さんが退場しました。

おりり さんが入場しました。

ピヨキチ♪ さんが入場しました。

シィィル さんが入場しました。

おりり さんが退場しました。

まっちゃ さんが入場しました

onei3 さんが退場しました。

おりり さんが入場しました。

僕>おりり : ’はじめまして、ちょっと話させてもらっていいですか??’

間違いないと思った人物に声をかけた。

ややあって、返事があった。

おりり> : ’あなたのエリカセルフは50着売れていますね’

おりり> : ’好きな胸のサイズはBからCの間ですね’

おりり> : ’21日前にフラれたようですね’

おりり> : ’で。何か用ですか?’

これは・・・期待できるかもしれない。

※実在するおりりさんは転売厨ではありません。

| | コメント (11)

クラブに潜入②

クラブに潜入② Merrythought編

前回、笑顔の連鎖編ではマスターの愛情こそが

クラブの雰囲気を明るくすることを学んださね。

よいクラブを目指すため、もっと他のクラブの様子も探りたい!

というわけで~

第2回は"女の子だけのクラブ"メリーソートに潜入ヽ(´▽`)/

女の子だけのクラブ・・・だとぅ?

そこの男子諸君・・・まあ落ち着きたまえ。

そう、女の子だけ・・・

か、かつてこんなにも心躍るフレーズがあっただろうかいやない。

女の子だけ・・・(*´д`*)ハァハァ

夢のようなクラブですよ旦那!!(お前が落ち着けよ)

フレのシィル・シナモンさが顔をつなげてくれて、

本来男子禁制の秘密の花園へ潜入することができた。

貴重な場を与えてくれて本当にありがとう~

しっかりリポートしなくては・・・。

2_1

大会が行われた後のチャットルームに参加。

囲まれて緊張したが皆やさしくて溶け込みやすかったぁ。

早速インタビュー(o^-^o)

女の子だけのクラブをつくろうと思ったキッカケは

何だったんですか?

「男性からのセクハラを避けるため。それと直結対策です」

「所属していたクラブのクラマスやクラメンのセクハラがひどいのと

直結をやたらとしたがるのがイヤだったので・・・」

「じゃ、女の子だけのクラブ作っちゃえってノリでスタートしました」

なるほど・・・

実際つくってみてどうだったか聞いてみた。

「気兼ねがないので話が弾むのは確かにありますねー」

「今のところは大きな問題も無くやってるけどね^^」

「女だけだからクラチャはひどいよwww」

「ネカマはけっこう居づらいとおもうwww」

「はるれいさんにここに来てもらっているのでわかるとおり、

男性を常に拒否してるわけでもないです」

「友好クラブとの交流もしています」

途中でなぜかきょにゅーの話が飛び交う。

内容はメリーソートの名誉のために割愛しておこう(笑

そして彼女たちに、ぜひ聞いておきたいことがあった。

接しやすい男の人ってどんな人なのかな?

「少なくとも無言無理(>_<)」

「セクハラや直結を求めない人」

「私は上から目線じゃない人!」

「キモくない人」

「いきなりちゃん付けはNG!!」

「アド聞いてくる人もNG」

「ゲームだとちゃんと割り切ってる人」

「あともぉ聞き飽きたのがネカマ乙www」

「女の子多数いるのにエロトーク前回の人もNG!」

うわお(゚ー゚;

実際そういう男子がたくさんいるってことだ。

当然のことだけど、思い当たる人は気をつけよう。まじで。

2_3

その後再び行われた大会に参加~

コース選択を委ねられたので、男らしくランダムを選択(ぉ

大会中は、かわいいコトバとにぎやかな絵文字が飛び交う。

合間に流れる謎の中国語とエッチーの文字。面白すぎる(^-^;

結果はたぶん最下位さ(笑

(前回に引き続いて18H終了後に強制終了してしまった・・・)

仲のいい子とおもいきりパンヤを楽しみたい!

そのコンセプトのままに、みんな和気藹々としていて、

安心して遊べる場ができていると感じた。

でも男性を完全に拒否しているわけではないと知ってホッとしたさ。

マナーを守って接していれば男女でも楽しく過ごせる。

ネット上だから何でもアリなんじゃなくて、見えないからこそ、

チャットや行動の一つ一つがその人をあらわす全てとなる。

気をつけよう。

マスターのちーきーさはじめ、楽しく接してくれたクラブの皆さん、

この貴重な場に案内してくれたシィルさ、本当にありがとう。

にぎやかな雰囲気にハマってしまいそうだったさ(*゚ー゚*)

またセルフ共々よろしくねヽ(´▽`)/

次回はまたどこかのクラブへ(笑

| | コメント (12)

自画像

今日、ポストにマックスの原本が届いていた。

Pangyau_080_2

ムチャぶりキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

・・・どうにもならんわ(笑

| | コメント (9)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »