« 乙女の密告 | トップページ | 描いてみた2 »

セルフに恋して⑦

放置から戻ると、ベビーブルーの四角い表示。

売れている・・・

ウィンドウを引っ込める。

僕の周りに人だかりが出来ていた。

真後ろに、見覚えのある黒髪のエリカ。

僕>☆きらら☆ : ’あっ、こんばんわ’ 

彼女は立ち上がる。

☆きらら☆> : ’こんばんわ^^’

☆きらら☆> : ’待っていたのよwそのセルフ’

☆きらら☆> : ’とってもキレイで素敵(*゚ー゚*)’

☆きらら☆> : ’でも先に誰かに買われてしまって・・・’

畳み掛けるように彼女は続けた。

☆きらら☆> : ’ぜひ売ってもらえませんか?それに・・・’

☆きらら☆> : ’みんな待っているみたいw’

実際、露天をはじめたときが嘘のような状況だった。

寝転んだり座ったり・・・思い思いの格好で

僕の動向を見つめている住人たち。

こんな風に注目してもらうのはもちろん初めて。

嬉しさと戸惑いが入り交じる。

僕>☆きらら☆ : ’すぐつくります!’

マイルームに駆け込む。

板前のようなマウス捌きでコピーを作成して戻って陳列。

おもちゃを掠め獲る猫のような速さで彼女が購入。

☆きらら☆> : ’ありがとう!マネキンするね^^’

着替えて僕の横に立つ彼女。

センスのいいコーディネート。

気に入ってもらえたのだろう。

失っていた自信が戻ってくる。

更に"Light"をコピーすると、つくった傍からすぐ売れた。

都度ぎこちなくお礼を返す。

皆喜んで帰っていく。

何だかうっかり玉子さんのようだった。

作っては売れて、作っては売れた。

☆きらら☆> : ’たくさん売れたねー!’

落ち着いたところで☆きらら☆さんが声をかけてくれた。

僕>☆きらら☆ : ’ほんと・・・びっくりです’

正直諦めかけていたので、まだ戸惑いが大きい。

僕>☆きらら☆ : ’☆きらら☆さんがマネキンしてくれたから005

エリカは目を細めた。

☆きらら☆> : ’2人で立っていれば、人が見に来てくれるかなぁって’

☆きらら☆> : ’一見シンプルで目立たないけれど’

☆きらら☆> : ’近くで見ればわかってもらえるセルフだと思ったの^^’

僕>☆きらら☆ : ’最初、人が来てくれなくて落ち込んでいたんです’

僕>☆きらら☆ : ’本当にありがとう’

☆きらら☆> : ’立っていただけよwでも嬉しい027

ハートマークに頬がゆるむ。

☆きらら☆> : ’きっともっと売れると思います。あ・・・’

☆きらら☆> : ’よかったらトモロクお願いしてもいいですか?’

モニターの前ですでにうなずいている自分。

僕>☆きらら☆ : ’もちろn’

噛んでる僕に笑う☆きらら☆さん。

彼女はもう一度"Light"の出来を褒め称えて、そして言った。

☆きらら☆> : ’うっかり玉子さんの次にお気に入りの服になりましたw’

その後、僕は"Light"と同じ要領で別のキャラのセルフを作成。

それぞれ好評を得た。

僕の名前が少しずつセルフ露天に浸透しているのを感じる。

時間が合うと必ず☆きらら☆さんがマネキンをしてくれた。

僕の青いアイコンと☆きらら☆さんの赤橙のアイコンが横に並ぶ。

端から見るとカップルのようだ、なんて。

その間、ちょっとした世間話をするようになった。

彼女は小さい頃から着せ替えが好きで、セルフはツボだったらしい。

自分で絵は描くのはムリなので購入専門。

ゴルフは名前だけのセミプロだそうだ。

こうやって彼女のことが少しずつわかってくるのは楽しい。

でも、彼女の性別はまだ知らない。

"ネットゲームの女性アカウントの9割は男やで・・・"

ネトゲ廃人の友人が最後に僕に残したセリフだ。

信じたくはないが彼はそう言っていた。

実際女性なのか聞いてみたかった。でも切り出せない。

同姓のフレも嬉しいが、大事なことだった。

みんなどうやって聞いているのだろう。

その夜、バイト仲間から電話があった。

「あのさ、来月サッカー観に行かね?」

「サッカー?」

話に寄ると、彼と彼女、知り合いのカップルの4人で観戦予定だったが

知り合いのカップルの都合がつかなくなりチケットが余っているという。

「彼女と一緒に来てほしくてさあ」

アウトレットで女性服を購入している姿を目撃されて以来、

バイト仲間の中で僕は彼女持ちということになっていた。

「・・・彼女に聞いてみないと」

そんな相手もいないのだが、とりあえず濁す。

ジッポを灯す音。

「お前の彼女、芸能人でいうと誰似?」

そもそも・・・僕に彼女がいると信じていないのだろう。

粗が出るのを待っているのだ。そういうヤツだった。

嘘をつき通すしかない。

「AKB48の・・・名前忘れたけど1人に似ているかも」

あれだけ人数がいれば似ている顔もあるはず・・・。

我ながら素晴らしい回答だと思った。

「へえ・・・」

矢口真里似の彼女を持つ彼は、少し動揺したようだった。

ネット上で知り合っただけの☆きらら☆さんを

勝手に彼女として重ねている自分。

僕はまたセルフを描き始める。

今度はアウトレットで購入したあの女性服を描くことにする。

あの素晴らしいデザインを"Light"の描き方で作成したら

絶対にいいセルフができると確信していた。

真っ先に☆きらら☆さんに見てもらおう。

そしてもし、うっかり玉子さんを超えたねと認めてもらえたら―

妄想しながら、僕はマウスを滑らせた。

|

« 乙女の密告 | トップページ | 描いてみた2 »

コメント

うっかり玉子になっているww
ところであっちのシーンへのフラグはどこですか?w

投稿: ネイ | 2010年8月12日 (木) 14時24分

玉子氏はレギュラーなんだよ>ネイ氏

妄想乙です。しかしまぁ実際女性率って低いのは確かなのに女性垢は6割以上あるんだよねwそんなのの一人なワケだけど…
ところで、光源Tマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

投稿: saki | 2010年8月12日 (木) 20時23分

で そういやちょっとはるれい様に伺いたい事が…
ウチのブログにautomouse.jpってコメがついているのだがw
犯人は貴方ですか?ww

投稿: saki | 2010年8月12日 (木) 20時36分

>ネイさ
このシリーズではずっと玉子なのさ(゚ー゚;
いつでもあっちに行ける体勢だけは整えています(笑

>sakiさ
たまに女性アカで過ごしてみたいときがある(笑
光源Tできんわー(^-^;

オートマウスコメ~
そんなブラックなコメつけないわw
コラボみた!おりりさ描いてないじゃん!!
ばっちり合っていてナイスでし(o^-^o)

投稿: はるれい | 2010年8月12日 (木) 22時16分

☆きらら☆> : ’うっかり玉子さんの次にお気に入りの服になりましたw’

グッっときますね。
うれしい!でも、2番。でも、うれしい。

でも、☆きらら☆さんとお話できるようになれて
うれしく思いました。

投稿: absurdfool | 2010年8月13日 (金) 06時53分

はるさんて・・・・なんだその・・・仙人のようなイメージがあったけど(?)
人間だったんですね・・・・(ん)
「AKBの誰か」はウケたww 使おうかなこれww

投稿: ナデコ | 2010年8月13日 (金) 07時39分

>あぶさ
簡単に1番にはなれないのさ~
うれしいと思ってもらえるのがうれしす(o^-^o)

>ナデコさ
どんなーwww
どこから人間だったという結論を導いたのだろう・・・
ぜひAKB使って・・・後は知らん(笑

投稿: はるれい | 2010年8月13日 (金) 13時12分

(・∀・)ニヤニヤ
そろそろSD製作、復帰しようかなって気になるやーん。
で、あっちのシーンへのフラグは次ですかね?w

投稿: 秋椿 | 2010年8月13日 (金) 19時41分

>秋椿さ
お、復帰しなされ~
わしも透け系水着描きたいんだけど
そこまで行けなくて(ノ_-。)

あの、期待する方向が間違っている気がしますw

投稿: はるれい | 2010年8月14日 (土) 17時47分

AKB48の1人ww

確かにエリカは誰かに似てそうだもんねΣ(ノ∀`*)

なんだか恋愛小説読んでるみたいで楽しいかも…て、元々恋愛物だっけ?w

次回も期待してます♪

投稿: aricia☆ | 2010年8月15日 (日) 00時56分

>ありしゃ
いっそのことエリカ似で(゚ー゚;

恋愛物・・・のはず(笑
ようやくそれっぽくなってきたさ~

投稿: はるれい | 2010年8月15日 (日) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乙女の密告 | トップページ | 描いてみた2 »