« 削除の理由 | トップページ | A型向けセルデザ講座 »

B型向けセルデザ講座④

ブラシ応用編"絵柄入りシャツ"

B型セルフデザイン講座②のブラシ基本パターンさえできれば、
はっきりいってもう何でも描けるのじゃよ。

今回は絵柄入りシャツについて。

Cesi2_2 こんな写真や絵の入っているシャツのこと。

こういうのをつくる手法の一つに写真をドット化してしまうやり方がある。

編集ソフト等で写真を拡大してドット状にしてしまい、
セルフ作成スペースの大きさにサイズを合わせて、
その画像を見ながらドットの配置通りに色を置いていくわけだ。

それはごもっともな方法だけど、ものすご~く根気のいる作業。
B型には絶対ムリだ。

だけどわしのやり方ちがった。
ブラシで色を重ねて重ねて自然な階調を利用してそれっぽく仕上げていく。
ドット打ちには敵わないけど、それでもリアルな絵が描ける。

ちと感覚的な部分が多いので、簡単な流れだけ説明。

Totti1

ある程度輪郭をとり

Totti2_2

近い色をのせていく。

Totti3

細かいところはドットペンで。

さも簡単そうに書いたが、写真のように描くのはさすがに苦労する。
でもちょっとしたキャラクターなんかはこの流れで手軽に描けるんよ。

たとえば・・・

Hoyaboya

ホヤぼーやを描いてみよう(・∀・ )

1まず輪郭をとる。

2 色をのせる。

3 顔の色も塗る。

4 額の形をとって

6 消して整える。

7 細かい柄はドットペンで。

8 顔もポチポチと。

9 次は体。まず大枠。

11色をのせる。

12 はみだしたとこ消す。

13 もう少し。

14 最後に微調整。

15_3 完成~

かんた~ん!

ドット描きだと曲線多いキャラクターは難しいけど

ブラシならそうでもない。

まあ版権物は削除されてしまうので、
描くならオリキャラでよろり(^-^;

-------------------------------------------------
はじめに
ブラシ基本パターン
肌色について
④ ブラシ応用編
著作権について>
袖の内側の色を変える
ブラシでキャラクターを描く(動画)

|

« 削除の理由 | トップページ | A型向けセルデザ講座 »

コメント

最後の画像でルーさんがホヤぼーやTを
着用してるのを見て、次はこれ!?と
思ってしまったけど文末で、版権云々書かれてて
ほんの少しホッとした!wobbly

ごめんなさいtaurus

投稿: はぐさ | 2009年4月14日 (火) 02時14分

>はぐさ
あくまで参考例です(笑
まぎらわしくて・・・ゴメンネゴメンンネー(^o^)

投稿: はるれい | 2009年4月14日 (火) 22時06分

|Д・)<バイキンマンで輪郭をとる、まで読んだ。
|彡サッ

投稿: スー(・Д・) | 2009年4月14日 (火) 22時43分

ヽ|・∀・|ノ ナルホド!!

これはためになりますね。
実は私もB型で、しかもセルフデザインに挑戦してドット打ちに挫折したひとりです(^p^)

今度暇な時、この方法でまた挑戦してみます(´ω`)

投稿: ピロ164 | 2009年4月14日 (火) 22時47分

>スーさ
正解!(ぉ

>ピロさ
B型でしたかヽ(´▽`)/ナカマー
ぜひぜひ試してください~
上段右から3番目のブラシが一番使いやすいです!

投稿: はるれい | 2009年4月14日 (火) 23時37分

まじで「A型向け~」始めて見ることにしたよ(´・ω`・)ノ
「A型でもやりたくないセルフデザイン講座」として(ぁ

投稿: スー(・Д・) | 2009年4月15日 (水) 22時15分

>スー(・Д・)さ
やたーー!
TOPページから直接リンクしちゃうかんね。
(もう予定に組み込んだ)
まじ待ってます(゚ー゚;

投稿: はるれい | 2009年4月15日 (水) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 削除の理由 | トップページ | A型向けセルデザ講座 »